第2回 かやぶき民家・讃

10月10日(金)~13日(月)の4日間、旧長谷山邸におきまして、このたび第2回となる「かやぶき民家・讃」が開催されました。

普通に生活している茅葺民家の数で、羽後町は全国で5本指に入ります。
そして山里の風景に溶け込んだ茅葺民家には、人々の心をいやす大きな力があります。
茅葺民家をテーマに絵画、写真、模型を製作している方々と力を合わせ「茅葺民家の文化を守っていこう」というのが「かやぶき民家・讃」の趣旨です。
今回は13人の方々が合計80点の作品を出品してくれました。
母さんたちの手づくりお菓子や農産物の販売、そして格山そば会(11,12日)も行われ、10日は宮城県のお客さんや田代保育所の子供たちも来てくれました。

たくさんのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いいたします。

20141010_1
20141010_4
20141010_3
20141010_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください